地下アイドルのライブ

SNSフォローボタン
うろたをフォローする
作曲ついて

音楽の勉強をしているが、音楽がそれほど好きというわけではなく、普段、あえて聴いたりすることもない。

ましてライブなどわざわざ足を運んだりもしない。

ただ、地下アイドルのライブに興味があって、昨年、人に頼んで連れて行ってもらった。

イメージしていた通りの熱気と一体感があり、音楽イベントとして非常に良いと思った。

地下アイドルのライブというのは、ファンとアイドルの関係性がイベントの重要なファクターとなっていて、純粋に音楽を楽しむライブ空間と比べて娯楽性が高いと感じた。

ファンはライブのことを「現場」と呼び、現場に通うことが生活の一部になっている。

そして物販やチェキを通じてアイドルと交流を図っているようだった。

そのようにして関係性が生まれるからこそ、ライブの間、ファンは汗だくになって踊り、合いの手を入れ、全力で盛り上げようとする。

そのようなイベントが面白くないわけがない。

そういうわけで、地下アイドル向けの作品を一度は作ってみたい気がする。

音楽を音楽として楽しむのとは異なるという意味において、地下アイドル向けの楽曲ってきっと不純なのだと思う。けど、その不純さが良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました